もし自分が望むことをしていないのでしたら、自分があんまり望んでいないことのほうに100パーセント信頼を置いているんだなということを知ってください。 : バシャール ゴールドより

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 88

もし自分が望むことをしていないのでしたら、自分があんまり望んでいないことのほうに100パーセント信頼を置いているんだなということを知ってください。

以上、バシャール(チャネル:ダリル・アンカ) (著), 関野直行 (翻訳)『BASHAR GOLD(バシャール ゴールド)』P.308より引用させていただきました。

バシャールによると、私たちはつねに自動的に100パーセント信頼しているそうです。
なぜなら自分を100パーセント信頼していないと、現実を体験できないからです。

現実を体験しているということは、常に何かを100パーセント信頼しているということだからです。

だから何かが自分を邪魔するということはない。
邪魔するためには、ふたつのものが同時に動いている必要があるが、それはあり得ない。
なぜなら一度にはひとつのことしか起こり得ないから。

MIL26040

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ