望んでいないような事柄が起きたときでも、必ず、ポジティブな恩恵を得られる方法があります。 by バシャール :『未来を動かす』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 88

望んでいないような事柄が起きたときでも、必ず、ポジティブな恩恵を得られる方法があります。

以上を、ダリル・アンカ (著), 安藤美冬 (著)『未来を動かす バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。』41ページより引用させていただきました。

望んでいる事柄が起きたときにポジティブでいるのは簡単です。
自然とポジティブな思考になります。

問題は望んでいないような事柄が起きたときです。
そのようなときにポジティブでいるのは簡単ではありません。

ここが分岐点になるんですね。
起きたことを悔やみそして恨むのか、あるいは、どこかにポジティブな意味を見つけ。

ポジティブな恩恵を得るか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ