自分の人生を最大限に生きるための「3つの公式」とは、もっともワクワクすることを、能力の限り追求し、結果にまったく執着しないこと by バシャール :『未来を動かす』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 88

もっともワクワクすることを、能力の限り追求し、結果にまったく執着しないこと

以上を、ダリル・アンカ (著), 安藤美冬 (著)『未来を動かす バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。』25ページより引用させていただきました。

この公式は、「ワクワクする」を以下の言葉に置き換えても成り立つ気がします。

  • 好きなこと
  • やりたいこと
  • 楽しいこと
  • 嬉しいこと
  • 幸せなこと
  • 自分として自然なこと
  • 自分として正直なこと
  • 自分らしいこと

以上のことだったらきっと自然と自分の能力の限りを尽くすでしょう。

結果に執着するのは、他の誰かと競ったり他の何かと比べるから。
結果に執着すると大抵こういう考えが頭に浮かぶ

望んだ結果にならないのはどうして?
何が悪い?
どこをどうしたらいい?
わからない。
いくらやってもダメだ。
ああやっぱり自分はダメな人間なんだ。
うまくいくはずがない。

……とネガティブな考えばかりが浮かんでくる。

そして一番大切な

「もっともワクワクすることをする」

というのを忘れてしまう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ