自分が楽しいと思える仕事に就くためには、波動を上げることです。 by バシャール :『未来を動かす』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 86

波動を上げるための一番シンプルな方法は、もっともワクワクすることを、能力の限り追求し、結果にまったく執着しないことです。

以上を、ダリル・アンカ (著), 安藤美冬 (著)『未来を動かす バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。』25ページより引用させていただきました。

自分が楽しいと思える仕事に就くためには、波動を上げること、そうバシャールは言います。

その波動を上げる一番シンプルな方法が、もっともワクワクすることを、自分の能力を限界なく活かして実行し、しかもその結果にはこだわらないこと。期待感を捨てること。

  1. ワクワク感(ワクワクすることを)
  2. 全身全霊(能力の限り追求し)
  3. 期待しない(結果にまったく執着しない)

この3つのパートからなる公式を行っている時

本来の波動にもっとも近い状態になるそうです。

能力の限り情熱を実行に移すことが
自分の本来の波動を知るためのコミットメントですとのこと。

さらにこの3つの公式を実行に移していくと、シンクロニシティが働いて、さらに情熱に基いて行動し続けるためのチャンスがもたらされるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ