恐怖心からネガティブに反応してしまう代わりに、自分の状態をポジティブに保つことで、自分が望んでいる現実をさらに早いスピードで体験するためには、なにをしたらいいのかが分かるようになります。 by バシャール :『未来を動かす』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 88

起きた変化に対して恐怖心からネガティブに反応してしまう代わりに、自分の状態をポジティブに保つことです。すると、自分が望んでいる現実をさらに早いスピードで体験するためには、なにをしたらいいのかが分かるようになります。

以上を、ダリル・アンカ (著), 安藤美冬 (著)『未来を動かす バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。』22ページより引用させていただきました。

恐怖心からネガティブに飲み込まれてしまうと、さらに事態が悪化することが考えられます。

ネガティブに飲み込まれそうでも、その瞬間をポジティブに保とうという意思があれば、ちょっとした一押しでポジティブ側に持ち直せる気がします。

ネガティブ側に行くのもポジティブ側に行くのもその出発点では同じくらいの可能性ではないでしょうか。

そしてその選択権はあくまでも自分にあり、どちら側に行ったとしてもそれは自分の選んだことです。

そのままネガティブに対処するのか、あるいは、ポジティブに保つのか
その選択権は自分にあり、自由にどちらでも選ぶことができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ