ストレスから解き放たれ、常に平和で、満ち足りた状態にあるためには「心を超える」ことが大切です。 :『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

ストレスから解き放たれ、常に平和で、満ち足りた状態にあるためには「心を超える」ことが大切です。

以上を、ヨグマタ 相川圭子 (著)『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』146ページより引用させていただきました。

心配する心やイライラする心につながるのではなく、源の存在につながるのだそうです。

源の存在につながり根源のパワーをいただき生命エネルギーを充電します。

ヒマラヤ瞑想を通して源の存在につながると、全体のバランスを保てるようになり、あるがままを受け入れられるようになり、あるべきものがあるべきところに収まっていくそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ