瞑想によって、心身がリラックスして、心を平和に保てるようになると、生命エネルギーが充電されるので、活力がみなぎってくるのです。病気も早く良くなるのです。 :『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 88

瞑想によって、心身がリラックスして、心を平和に保てるようになると、生命エネルギーが充電されるので、活力がみなぎってくるのです。病気も早く良くなるのです。

以上を、ヨグマタ 相川圭子 (著)『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』137ページより引用させていただきました。

なるほどという感じです。

バシャールはワクワクは心の平和としても感じることがあると言っています。
確かにいつもワクワクとした気分であれば、生き生きとして病気も早く治りそうです。

この本には、否定的な考えを持っていたり、怒ったり、心配事があったりすると心を常に使い、エネルギーをたくさん消耗し、どっと疲れてしまい免疫力も低下するとあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ