あなたが望んでいることを人生に呼び込む鍵は、望みとのバイブレーションの共鳴を心がけることです。一番簡単な共鳴は…… :『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』より

あなたが望んでいることを人生に呼び込む鍵は、望みとのバイブレーションの共鳴を心がけることです。一番簡単な共鳴は、望みが叶うことをイメージし、叶った後の人生がどんなに楽しくなるかを考えることです。何度も繰り返しイメージしていると、本当にその経験が実現する機会に巡り合えます。

以上を、エスター・ヒックス (著),‎ ジェリー・ヒックス (著),‎ 草間 岳洋 (翻訳)『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』63-64ページより引用させていただきました。

「すべての思考はバイブレーションとして振動し、シグナルを発しては共鳴するシグナルを呼び寄せています。私たちは、これを引き寄せの法則と読んでいます。(同書p62)」とあるように、まさしく一世を風靡したあの「引き寄せの法則」です。

なんだか懐かしいです。(^-^;

何に意識を向けてもバイブレーションが発せられるそうです。

たとえば叶えていない望みがある時、その望みに意識を集中させると引き寄せの法則が働いて求めに対する答えが届けられる。

しかし、”叶えていない”ということに意識を傾けてしまうと、引き寄せの法則によって”叶えていない”バイブレーションが共鳴して”叶えていない”状態が続いてしまうとのこと。

人間はどうしても自分の持っていないものに意識を傾けてしまいますからね。
いまここで現状に満足して感謝するというのはなかなかできないものです。

かつて流行した「引き寄せの法則」が上手くいかなかった人の原因はこのへんにありそうですね。

ポイントは二つになりそうです。

  • まず、感情が良い気分であること。いつも良い気分でいること。
  • 次に、叶えていないという不足に意識を集中するのではなく、叶えたい望みの方に意識を集中すること。

さらにまとめると

いつもいい気分でいる。
不足ではなく望みにフォーカスする。

となると思います。
ということで私も引き寄せの法則に再チャレンジです。