見返りを期待せず、ただ相手の幸せを願って、相手のために行動をする。それが、人と接する際の正しい在り方です。 :『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

見返りを期待せず、ただ相手の幸せを願って、相手のために行動をする。それが、人と接する際の正しい在り方なのです。

以上を、ヨグマタ 相川圭子 (著)『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』118ページより引用させていただきました。

そうすれば心はいつも穏やかで心には平和がありバシャールの言うワクワクの状態にもなれます。

そしてワクワクは人生のすべての問題を解決します。

メデタシメデタシ……となります。

気を使うのではなく愛を使えば人生すべてメデタシで終わります。

終わり良ければ総て良しです。

ただただシンプルに愛の人になればすべてはうまくいくのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ