評価されてもされなくても、それにこだわらず、見返りを期待しない行為をしていれば、やがて違うところから幸運がやってきます。あなたが誠実であれば、必ず報われるときが来るでしょう。 :『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

評価されてもされなくても、それにこだわらず、見返りを期待しない行為をしていれば、やがて違うところから幸運がやってきます。
すべてを明け渡し、ゆだねるのです。大いなる存在にサレンダーしましょう。
あなたが誠実であれば、必ず報われるときが来るでしょう。

以上を、ヨグマタ 相川圭子 (著)『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』105ページより引用させていただきました。

昔の日本はどちらかと言えばこういう考え方でした。
誰も見ていなくてもお天道様が見ているという考え方でした。

現在の日本はボランティアでさえ見返りを求めます。
そして見返りを求めるボランティアであっても、良いことをするんだからそれで良いんだという考え方です。

バシャールの言うワクワクは、見返りを求めないワクワクです。
何も期待せずにただ自分が一番ワクワクすることをやっていくのです。

成功したいからワクワクするのではなく、ワクワクしていたら成功してしまった。
……と、成功に関して基本的にはバシャールはそういう考え方です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ