人間関係に悩んでいる人は多いと思います。しかし、その出会いはすべて、あなたのカルマによって引き起こされたものであり、学びなのです。その人と接することで、あなた自身が成長できます。 :『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 87

人間関係に悩んでいる人は多いと思います。(中略)
しかし、その出会いはすべて、あなたのカルマによって引き起こされたものであり、学びなのです。その人と接することで、あなた自身が成長できます。

以上を、ヨグマタ 相川圭子 (著)『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』98ページより引用させていただきました。

そのものずばりのバシャールの言葉があります。

いま関わっている人がどんな相手であろうと、自分が学ぶべきことをその人から学んでいる限り、少なくとも関わりのある期間中は、その相手は「ソウルメイト」なのです。 by バシャール

嫌な相手は自分の学びのために存在している。
……と言ってもいいかもしれません。

でも嫌な相手と言っても、自分とその人との様々な関係において嫌な相手になってしまっているのであり、そのあたりにも様々なカルマの働きを感じます。

嫌な出来事も嫌な人間も、それを学びだとしておけばバシャール的にもまず間違いがありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ