「心の浄化」や「今、ここにいる」の習得を助ける最も有効な方法は、瞑想です。 :『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

「心の浄化」や「今、ここにいる」の習得を助ける最も有効な方法は、瞑想です。

以上を、ヨグマタ 相川圭子 (著)『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』36ページより引用させていただきました。

私の場合あまり瞑想は好きではないので、最も有効な方法という部分に注目して、瞑想だけが必ずしも「心の浄化」や「今、ここにいる」に至る唯一の道ではないと解釈します。

ですがその一方で、有効な方法が目の前にあるという事実に気づきます。
好きではないが有効な方法がそこにあるのなら……

そこでバシャールのこれらの言葉が役に立ちます。

落ち込みとは、ひとつの形の瞑想です。答えが外に見出せないと知って、自己の内へと入って行っているだけです。性格を構成し直して再び浮上してくる時には、新しい性格とものの見方をもった新しい人となります。by バシャールと宇宙連合

瞑想をすること、リラックスして自分を見つめること、これらは自分の中にどんな観念があるのかを見るパワフルな方法のひとつなのです。 by バシャール

あらゆる儀式、あらゆるツール、あらゆるテクニックは、「自分自身になってもいいよ」という許可を自分に与えている方法だと理解することです。 : バシャール スドウゲンキ

確か自分の好きなことに没頭している時も一種の瞑想になる、というような言葉をバシャールが何処かで言っていたと思うのですが、今回は見つけることが出来ませんでした。

落ち込みが瞑想であるのなら、いつも私がやっていることなので簡単です。
リラックスして自分を見つめることも、割と楽に出来そうです。
最後に、本来の自分自身になることが出来るのならどんなツールでも良いと思われます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ