心を浄化するためには、欲望やエゴにとらわれないことです。浮かんだ欲望にとらわれず、気にとめずに流すことで、欲望をコントロールすることはできます。 :『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

心を浄化するためには、欲望やエゴにとらわれないことです。(中略)浮かんだ欲望にとらわれず、気にとめずに流すことで、欲望をコントロールすることはできます。

以上を、ヨグマタ 相川圭子 (著)『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』24ページより引用させていただきました。

以下書いてあることを簡単にまとめてみます。

嫉妬や執着などの欲望のみならず、自分自身を満足させたい気持ちも、心を濁してしまう。
濁った心では、常に「足りない」「ねばならない」の人生になってしまう。

心の濁りをとるには、欲望やエゴにとらわれないこと。

心に欲望が浮かぶことを防ぐのは困難ですが、気にとめず流すことで、欲望をコントロールすることは可能です。

まとめは以上です。

心は本当の自分ではありませんから、心にコントロールされず逆に心をコントロールする人生を目指したいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ