自然食や不食、あるいはできるだけ捨ててしまうということなども、心が一つのことにこだわると、ブレーキが利かなくなり、度が過ぎるほどやってしまい、長い目で見るとバランスを崩すのです。 :『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

自然食や不食、あるいはできるだけ捨ててしまうということなども、心が一つのことにこだわると、ブレーキが利かなくなり、度が過ぎるほどやってしまい、長い目で見るとバランスを崩すのです。

以上を、ヨグマタ 相川圭子 (著)『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵 (PHP文庫)』267ページより引用させていただきました。

以下これに関連したと思われるバシャールの言葉を探してきて以下に列挙したいと思います。

テクニックやツールに関してもっとも重要なことは、何であれ、自分に効果があるなと感じるものは使ってみる。何であれ、自分には効果がないなと感じるものは使わない。それが最高のテクニックです。 : バシャール スドウゲンキ

食べるのをやめてみて、不食になるべき人であれば空腹を感じません。空腹を感じる人は、不食になる人ではなかった、ということです。 by バシャール

【ワクワク・バシャール!】まず自分自身のバランスをとること。すると、人を助けることができます。それが世界を癒すことへの第一歩となります。 by バシャール

何事もほどほどに、ですね。

そして何事もひとそれぞれです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ