あなたは宇宙と一体でした。静寂そのもので波が立たず、深い海のような静けさがあなたのなかにはあったわけです。そして、その記憶があります。この世に生を受けてから、欲が発達し、分離をし、神と分かれたのです。 :『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

あなたは宇宙と一体でした。静寂そのもので波が立たず、深い海のような静けさがあなたのなかにはあったわけです。そして、その記憶があります。
この世に生を受けてから、欲が発達し、分離をし、神と分かれたのです。

以上を、ヨグマタ 相川圭子 (著)『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵 (PHP文庫)』264ページより引用させていただきました。

バシャールもいつもワクワクを行動している自分が本当の自分であり、ワクワクというのは心の中の平安でもあると言っています。

「ワクワクする」とは、みなさんが「人生の中で本当の自分を表現する波動」です。その波動が物理次元に現れると「ワクワクする」という気持ちになります。 : バシャールの学校

「ワクワク」というのは、自分が本当にやりたいことをやっている、やりたいことを知っている、もしくは、非常に内なる穏やかさ、心の平和がある、ということです。「ワクワク」の波動は、存在の非常に基本的な波動です。 : バシャールの学校

「ワクワク」とは対照的な位置にあると思われた「心の平和」が、実はイコールで結ばれる。

本当の自分=神(宇宙)と一体の自分=心の平和=ワクワク

となるのかも知れません。

以下この本に書いてあることをまとめてみます。

この世に生を受け、欲が発達し、神と分離し、いろいろなエネルギーが自分の中につくられてきた。

そのエネルギーをもう一度ひとつにまとめていくことによって、すべての矛盾がその一つのエネルギーの中に溶け込んでいく。

悪いものを取り除くというようなやり方ではなく、本来の無垢な自分に戻っていくということ。

あるいは何かに勝つというのではなく、すべてを受け入れ本当の自分へと身をゆだねていくこと。

自分のエゴを本来の自分に溶け込ませ、深く休むのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ