過去世からのカルマで、いまの身の上に悪いことが起きたら、それに感謝し、気づきをもって善行を続けて、いいエネルギーを積んでいくといいでしょう。 :『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

過去世からのカルマで、いまの身の上に悪いことが起きたら、それに感謝し、気づきをもって善行を続けて、いいエネルギーを積んでいくといいでしょう。

以上を、ヨグマタ 相川圭子 (著)『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵 (PHP文庫)』262ページより引用させていただきました。

世の中は不平等だとかどうして自分だけこんな悪いことが起きるのだ、疑問に思った時、一つの可能性として過去世からのカルマを考えてみるのもいいのかも知れません。

それによっていくらかでも前向きになれたら、その後の結果もよりポジティブなものとなるでしょう。

理想としてはすべてに感謝してずうっと善行を続けていくのがいいでしょうが、なかなかそれもできない時があります。でも魂が永遠であるのならそんなに焦る必要もないのかも知れません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ