何も見返りを要求しないで、太陽のように与えるエネルギーを放っていくことです。成長するのが自然のあり方であり、人はそのようにして自然になるのです。 :『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

何も見返りを要求しないで、太陽のように与えるエネルギーを放っていくことです。成長するのが自然のあり方であり、人はそのようにして自然になるのです。

以上を、ヨグマタ 相川圭子 (著)『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵 (PHP文庫)』234ページより引用させていただきました。

さらに、問題を解決する知恵は、自然の創造の源から貰った知恵でないといけないそうです。知恵があればすべてはお見通しだそうです。

バシャールもすべてに対して奉仕すればすべてから奉仕されると言っています。

まさに与えるものを受けとるです。

太陽のようになんの見返りも期待せず、ただただ与えていると、結果として与えたものを受けとることになるんでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ