無欲になること、エゴを落とすこと、カルマを浄化して無心になること。それは心の働き、こだわりを捨て去り、創造の源に還り真理に出合い、自由になる。最高の知恵を得てすべての源の力を得るということ :『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

無欲になるということ、エゴを落とすということ、カルマを浄化して無心になること。それは心の働き、こだわりをことごとく捨て去り、創造の源に還り真理に出合い、自由になる。最高の知恵を得てすべての源の力を得るということです。

以上を、ヨグマタ 相川圭子 (著)『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵 (PHP文庫)』204ページより引用させていただきました。

無欲・無心であることが逆に、すべての源の力を得ることになる。

まさに世の中は逆説でできている、とそう言えそうです。

普通に生きていると怖れからなかなか出来ることではありませんが。(^_^;)

一番簡単に言えば、押して駄目なら引いてみな、とも言えるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ