無限の源とつながっている愛、海のような純粋な愛、つまり宇宙的な愛、そことつながらないで、エゴから行動したり、気をつかって無理に親切にしたり、見返りを期待したり、依存の心を発達させたりしていくと、心身ともに疲れてしまう:ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

無限の源とつながっている愛(中略)海のような純粋な愛、つまり宇宙的な愛(中略)そことつながらないで、エゴから行動したり、気をつかって無理に親切にしたり、見返りを期待したり、依存の心を発達させたりしていくと、心身ともに疲れてしまうのです。

以上を、ヨグマタ 相川圭子 (著)『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵 (PHP文庫)』191ページより引用させていただきました。

ごくごくシンプルに言えば、不自然なことは疲れてしまう。

それが自然なことであれば、肉体的には少し疲れてしまうかもしれないが、心が疲れるようなことはあまりない。

さらにはもしそれがとてもワクワクするようなことであれば、肉体的な疲れも最小限となるだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ