いいことを考えて、否定的なことを考えないことです。とくに、感謝というのは大きな浄化になります。たとえば、いじめられても、卑屈にならずに、感謝することです。すべてを学びの機会と見なして感謝するのです。 :『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

いいことを考えて、否定的なことを考えないことです。とくに、感謝というのは大きな浄化になります。たとえば、いじめられても、卑屈にならずに、感謝することです。すべてを学びの機会と見なして感謝するのです。

以上を、ヨグマタ 相川圭子 (著)『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵 (PHP文庫)』126ページより引用させていただきました。

ただこれは個人的意見ですが、感謝というのは自然と感謝するものであって、自分が幸せになりたいから感謝をするというのは、真の意味での感謝にはなっていない気がします。

打算的ではなく心からすべてに対して感謝をする。
そういう人間でありたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ