(相手を見るときは)自分の内側を見つめ、自分のこだわり、執着、価値観を手放していきます。ジャッジすることなく、ただ見つめていきます。 :『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

(相手を見るときは)自分の内側を見つめ、自分のこだわり、執着、価値観を手放していきます。ジャッジすることなく、ただ見つめていきます。

以上を、ヨグマタ 相川圭子 (著)『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵 (PHP文庫)』81ページより引用させていただきました。

以下書いてあることをまとめてみます。

人間関係において大切なことは、相手の気持ちをわかろうとすることより、自分の心の中に何があるかに気づき、本当の自分につながり、それに達していくこと。

人との出会いにおいて、様々な経験を通して自分の内側を見つめ、気づいていくこと。
湧き上がってくる心をジャッジせず、ただ見つめていくこと。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする