龍とつながり、御神気で満たされてくると、産土神の働きが活性化する :『「龍使い」になれる本』を読書する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

龍とつながり、御神気で満たされてくると、産土神の働きが活性化します。

以上を、大杉日香理 著『「龍使い」になれる本』48ページより引用させていただきました。

元気になった産土神は、他の神様とコンタクトを取りはじめ、「井戸端会議」を始める。
その結果あなたの運気を上げるために、現実世界で様々な人や環境が動き出すそうです。

さらに龍自身も時空を超えて、あなたのために神様や人のご縁をつないでいくとのこと。

そうやって幸運な偶然を私たちにもたらすんでしょうね。

龍に頼んだからと言ってすべてを龍がやってくれるわけではない。
目に見えない世界では手伝ってくれるが、目に見える世界では自分も何らかのアクションを起さなくてはならない。

目に見えない世界から見れば当たり前のことが起きているのに、目に見える世界では不思議な偶然の連なりに見えてしまう。

……とそんな感じなんでしょうね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする