ものを変えていく鍵は自分の中にあることを知ってください。知らせてあげてください。それによって、三日以内にそれが現実の中に表れてくるでしょう。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ものを変えていく鍵は自分の中にあることを知ってください。
知らせてあげてください。それによって、三日以内にそれが現実の中に表れてくるでしょう。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック3―ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ (VOICE新書)』39ページより引用させていただきました。

ここまでを以下にまとめてみます。

私たちはみな創造者です。
自分の考えていることを外側に創り上げていきます。

自分が欲しいと思う新しい観念を見つけた時、新しい観念は認識するだけで、古いものと入れ替わります。

古いものから新しいものに替えるとき、その古いものに感謝すると、一番早く先に進めます。
自分のものにすると変化させることができます。

ということで以下自分なりに解釈をしてみると……

もし今の自分の現実に不満があるなら、古いネガティブな観念を手放して新しいポジティブな観念と入れ換えましょう。

その方法は、まずは古いネガティブな観念に気づいて無力化すること。
古い観念は気づくだけで無力化されます。

次に、自分が欲しいと思うポジティブな新しい観念を認識すること。
新しい観念は認識するだけで古い観念と入れ替わります。

そのとき古い観念を貴重な学びだったと感謝する気持ちがあれば、より早くに変化が訪れるでしょう。三日以内にその片鱗は現実として表れるでしょう。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする