愛と神は同意語よ。だって愛と神はおなじものなんだから。わたしたちにいちばん必要なものが愛なの、つまり神なのよ :『アミ 3度めの約束―愛はすべてをこえて』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

愛と神は同意語よ。だって愛と神はおなじものなんだから。わたしたちにいちばん必要なものが愛なの、つまり神なのよ

以上を、エンリケ・バリオス (著), さくら ももこ (イラスト), 石原 彰二 (翻訳)『アミ 3度めの約束―愛はすべてをこえて (徳間文庫)』193ページより引用させていただきました。

この言葉はアミの言った言葉ではないですが心に響いてきます。

愛と神は同じ意味。

バシャールはすべては神であると言いました。

愛こそはすべてという歌もありました。

愛と神が同意語なら

すべては愛なのでしょう。

そして神も愛も何もしない

神も愛もただあるだけ

存在こそがすべて。

私たちも永遠と無限から見れば、何もしていないに等しいのでしょう。

私たちもただ存在しているだけ。

そしてそれがすべてなのでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ