性には神聖な力がある。新しい生命を生みだすのはもちろんだけど、愛し合うふたりの人間がわかり合い、より深く結びついて、高め合っていくのをたすけるんだ。 :『アミ 3度めの約束―愛はすべてをこえて』を読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

性には神聖な力がある。新しい生命を生みだすのはもちろんだけど、愛し合うふたりの人間がわかり合い、より深く結びついて、高め合っていくのをたすけるんだ。

以上を、エンリケ・バリオス (著), さくら ももこ (イラスト), 石原 彰二 (翻訳)『アミ 3度めの約束―愛はすべてをこえて (徳間文庫)』155ページより引用させていただきました。

アミたちにとって性はとても尊いものであり、性については幼いころからきちんと教えられている。

なのでそこに妙な興味だとか、意味のない嫌悪感などをおぼえたりすることはない。

アミたちは、性をちゃかしたり、馬鹿にしたり、憎んだりはしないとのこと。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする