想像こそが現実です。現実生活というのは、ただあなたの想像の産物です。あなたの想像したものと、この実際に存在する三次元のものとの違いというものは本当はありません。あなたが想像すれば、もうあなたはすでに体験をしています。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 79

想像こそが現実です。そして私(バシャール)が今やっている現実生活というのは、ただあなたの想像の産物です。あなたの想像したものと、この実際に存在する三次元のもの、これとの違いというものは本当はありません。あなたが想像すれば、もうあなたはすでに体験をしています。

バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)』233-234ページより

想像こそが現実で

現実は実は想像である。

文字通りにとればそうなりますが、到底信じ難いです。

私の場合はこれを意味付けの違いに過ぎないと考えています。

バシャールたちは私たちの言うところの現実を想像または夢と意味付け

私たちはバシャールたちの言うところの想像または夢を現実と意味付けている。

つまり(少し乱暴ですが)

ここに〇と△があって、バシャールたちは〇のことを「さんかく」と意味付け、△のことを「まる」と意味付けているだけであって、相変わらず、〇は〇だし△は△です。

そこにあるのは意味付けの違いだけです。

バシャールたちは想像を体験だと意味付けているが、私たちにとっては想像は想像だし体験は体験です。なぜならそういう私たちの意味付けだからです。

ただ、想像と体験には違いはないと意味付けると、より想像を現実化しやすいというのはあるんだと思います。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする