バシャール流お金との付き合い方ダイジェスト #お金との付き合い方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 78

まず、お金とは単なる「任意のシンボル」に過ぎず、自分の意識次第でどのようにでもなるものだと理解します。

お金との関係は、あなたの感情的な状態の反映なので、自分自身の価値を認めると、お金との関係もよくなり、お金というシンボルの価値も上がります。

お金に対して「持っている」か「持っていない」かだけで考えている場合、病気や不健全な状態の原因になりやすいです。

それは、健康状態だけでなく、経済状態についても同じです。

豊かさとは「やりたいことを、やりたいときに、やれる能力」つまり、「動ける能力」です。

「お金や、『特定の豊かさの形』が手に入らなければ、自分はやりたいことができない」という観念を持ってしまうと、「動き」が止まり、豊かさのメカニズム全体が凍りついてしまいます。

豊かな人は、ビジネスをしたり、ものを買ったり、投資や寄付をしたりしてお金を動かします。「お金の動きのサイクル」の中に自分のお金を流すと、より多くのお金が自分のもとへ戻ってくると知っているのです。

いつか、お金とは単なる「任意のシンボル」に過ぎないと人々も気づくでしょう。
そして最終的には、お金はいらないと気づくのです。

みなさんとお金との関係の中に「流れ」があることが重要です。

なにより、自分の情熱、ワクワクにしたがって生きること。
そして、お金だけが豊かさの形ではないと気づくことです。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする