バシャールの助言:恐れはあなたのラジオを否定的な局にあわせます。喜びと信頼というものは肯定的な局にあわせます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

自分自身にとってどれが真実かということを、自分で認めてあげてください。それによって自分に望まないものは自然に溶けていきます。
(中略)
すべては振動している周波数によります。
(中略)
みなさんが自分で選択した局から、自分の欲しい情報がやってきます。それを聞いているときには、ほかの局は聞こえません。
恐れはあなたのラジオを否定的な局にあわせます。喜びと信頼というものは肯定的な局にあわせます。

以上、ダリル・アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈1〉ワクワクが人生の道標となる。 VOICE新書』P.183-185より引用させていただきました。

自分の人生を振り返ってみると、如何に自分が否定的な局にラジオを合わせてきたかに思いを馳せます。

たとえうまくいっている時にでも、否定的な局にラジオを合わせてしまい、結局闇に飲み込まれてしまったというのが、何度もあります。

否定的なことも存在するのが事実、ならばその事実と徹底的に向き合うのが真実を追究することではないのか、そう思って、あえて否定的なことにのめり込んだこともあります。

しかし、そのようなことで心が満たされることは決してありませんでした。

私達の本当の真実とは、幸せになることでしょう。
喜ぶことでしょう。楽しむことでしょう。

そしてそれは肯定的な局にラジオをあわせることで、達成されるのでしょう。

【重要】すべての状況は、いい意味にも悪い意味にも、どちらにも捉えることができるのです。自分がその中から、どんな肯定的なものを引き出せるか、という姿勢をもてば、そこから肯定的な結果を生み出すことができます。 by バシャール

ということですね。

MIL47014//1

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする