バシャールの助言:みなさんは自分の一般的テーマを選んで生まれてきます。それをどうやって自分で体験していくか、肯定的に、否定的に体験していくかは自分で選びます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさんは自分の一般的テーマを選んで生まれてきます。それをどうやって自分で体験していくか、肯定的に、否定的に体験していくかは自分で選びます。
毎瞬、毎瞬ですね。それは常にあなたに開かれています。

以上、ダリル・アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈1〉ワクワクが人生の道標となる。 VOICE新書』P.164より引用させていただきました。

以下、バシャールの言うことをまとめてみます。

テーマは決まっているが、やり方は決まっていないので、自分でどうやるか決めることができる。

自由意志には2種類ある。
自分の「大いなる自己」の自由意志と、自分の肉体の自由意志だ。

「大いなる自己」の自由意志は、一般的なテーマしか選択しない。

今までの前世を全部考慮にいれ、前世のバランスを取るようにテーマを選んで生まれてくる。

そのテーマの中で具体的にどうやっていくかは、肉体を持った、その自由意志が決めていく。

……ということで、生まれてきたときにもうすでにそうである変えられない部分、つまり肉体的なものとか環境的なものが、一般的テーマを選択したことによる天命のようなもので、そのような状況の中で自分の肉体の自由意志を使ってどう生きていくかという部分が運命ということでしょうか。

MIL36031//1

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする