多くの人が競争原理によって豊かになるなら、そうでない人の状況は悪くなります。しかし多くの人が創造力をはたらかせることによって豊かになるならば、その他の人にもよい状況がもたらされます。 :富を手にする「ただひとつ」の法則

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77

多くの人が競争原理によって豊かになるなら、そうでない人の状況は悪くなります。しかし多くの人が創造力をはたらかせることによって豊かになるならば、その他の人にもよい状況がもたらされます。

以上を、ウォレス D・ワトルズ (著), 本田健 解説 (著), 宇治田郁江 (翻訳)『富を手にする「ただひとつ」の法則 (Forest2545新書)』155ページより引用させていただきました。(単行本を参考にしているので新書版とはページが違います)

競争原理によって豊かになるとは、他人から奪うことによって豊かになること。

なので結局は自分からも奪うことになる。

創造力によって豊かになることは、他人に与えることによって豊かになること。

なので結局は自分に与えることになる。

なぜならすべてはひとつにつながっているから。

与えるものを受け取るから。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする