ほんとうの愛はあたえるものだよ。愛するひとの幸福に、幸せを感じられることだ。 :『アミ 3度めの約束―愛はすべてをこえて』をバシャール的に読む #本当の愛は与えるもの

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 78

ほんとうの愛はあたえるものだよ。愛するひとの幸福に、幸せを感じられることだ。

以上を、エンリケ・バリオス (著), さくら ももこ (イラスト), 石原 彰二 (翻訳)『アミ 3度めの約束―愛はすべてをこえて (徳間文庫)』62ページより引用させていただきました。

すべてはひとつ。

この現実は幻想。

すべての現実は自分が創っている。

本当のリアルは愛だけ。

だとすると、「生きる」とは「与えること」なんでしょうね。

で、与えることがポジティブ。

他人から奪うとは死に向かうことなのでしょう。

で、奪うとはネガティブ。

だってすべてはひとつだとすると他人になしたことは自分になしたことと同じで、さらには全宇宙になしたことと同じです。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする