バシャールとプレアデスからのメッセージ:今世界で起きていることは、この無意識領域の観念の洗い出し作業です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77

私たちの地球地表は、今4次元領域にあります。

この4次元領域は、私たちの感情のエネルギーフィールドです。

このエネルギーフィールドには、魂の個性である観念(カルマの元となる物)が保存されています。

この観念は無意識領域に保存され、現実を創り出します。

今世界で起きていることは、この無意識領域の観念の洗い出し作業です。

以上、『プレアデスからのスピリチュアルメッセージ』の記事
4次元領域!より引用させていただきました。

先日のことですが私は、「バシャールの研究:バシャール達と地球人とプレアデス人の関係」という記事を書きました。そしてプレアデスに興味をもち、ネットを検索していてほんと何気なく目にしたのが、この引用元であるウェブサイトでした。

そして、その内容を読んでみてビックリしました。
というのは、言葉による表現の違いはありますが、バシャールの言っていることとまったく同じことが書いてあったからです。

さっそくウェブサイトの管理人さんにメールをして、自分のウェブサイトでメッセージを引用して解説を試みてもいいですかとお願いしました。

そうしますとすぐにこころよい返事をいただきまして、このような記事を書くことが出来ています。ほんとうにありがたく感謝しております。ありがとうございます。

さて、同ページにはこんな記述もありました。

「ある時点を境に、4次元領域と5次元領域が同時に存在するフィールドに入っていきます。

これがいわゆるアセンションですが、一瞬で世の中が別世界になるのではありません。」

アセンションというと、一瞬で世界が変わってしまうような印象を持ってしまいますが、バシャールもアセンションは、急激な変化ではないと言っています。

おそらく場合よっては本人も気がつかないうちにアセンションが行われていることでしょう。

さて同じくバシャールの本でも良く出てくる観念についてこのような記述も同記事にありました。

「観念とは自分の感情を創り出しているエネルギーフィールドのことです。」

ただ「観念」と言うとちょっと漠然過ぎますが、こういった表現だとより具体的に観念という言葉を認識できると思います。

おそらく、現実といういま私たちが体験している幻想を創り出すのは、観念とか、感情とか、フィーリングとか、バイブレーションあるいは波動、そしてエネルギー等そういった部分なのでしょう。

tah03058