そのビリーフが理屈に合っていないと思ったその瞬間、すでにそのビリーフはなくなっています。それでもまだ自分の行動が変わらない場合、その根底にある本当のビリーフにまだたどり着いていません。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

そのビリーフはまったく理屈に合っていないと思ったその瞬間、すでにそのビリーフはなくなっています。
それでもまだ自分の行動が変わらないという場合は、その根底にある本当のビリーフにまだたどり着いていないということになります。

以上を、ダリル・アンカ (著), HAPPY (著), LICA (著), FUMITO (著), YACO (著), & 1 その他『あ、バシャールだ! 地球をあそぶ。地球であそぶ。』62ページより引用させていただきました。

本当の自分とは相容れないビリーフに気づいたら、そのビリーフを理屈に合わない奇妙なものだと自動的に感じるはずです。

そしてそのビリーフがまったく理屈に合っていないと思ったその瞬間に、そのビリーフは無くなっている。

それでも行動が変わらなかったら、根底にある本当のビリーフに気づいていない証拠です。

その場合はさらに掘り下げる必要があります。

もし根底にある根本的なネガティブなビリーフに気がつけば、感覚や感情が変わり、行動が変わります。

自分の中のあるビリーフに気がついた時、あなたはもうすでにそのビリーフを手放しています。

なぜなら、あなたはあなたにとって納得のいくビリーフしか持ち続けることは出来ないからです。

以上書いてあることをまとめてみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ