あなた自身の能力を最大限に活用することが、人を助けることにもなります。 : 『富を手にする「ただひとつ」の法則』をバシャール的に読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

あなた自身の能力を最大限に活用することが、人を助けることにもなるのです。
そのためには、まずはじめに豊かになる必要があり、その方法を最優先に考えることは理にかなった、称賛すべき行動なのです。

以上を、ウォレス D・ワトルズ (著), 本田健 解説 (著), 宇治田郁江 (翻訳)『富を手にする「ただひとつ」の法則 (Forest2545新書)』49ページより引用させていただきました。(単行本を参考にしているので新書版とはページが違います)

自分が一番ワクワクすることを行動に起こすのは人を助けることにもなるというのは、バシャールもいつも言っていることです。

だからこそバシャールはいつも、一番ワクワクすることを毎瞬毎瞬行動に起こしなさいと言っています。

ただこの1910年に出版されたこの本では、まず豊かになりなさいとあります。

このへんがバシャールとは若干違っています。

自分の能力を最大限に活用するためには豊かさがあった方がより良いです。
人を助けるのにも豊かさがあった方がより良いです。

お金がたくさんあればないよりは多く、自分の能力を磨けるチャンスもそれを活用する場も与えられます。
同じくお金がたくさんあれば、ごくシンプルにお金を援助することによって人を助けることができます。

これらのこともまた事実に思えます。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする