バシャールの名言:あなたが人を変えるのではなく、すでに変わった人々がいる周波数の世界に、自分がシフトしていくのだということです。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77

あなたが人を変えるのではなく、すでに変わった人々がいる周波数の世界に、自分がシフトしていくのだということです。

以上、本田 健 (著), ダリル・アンカ (著), 江藤ちふみ (編集), 島田真喜子 (翻訳) 『未来は、えらべる! バシャール 本田健』P.161より引用させていただきました。

バシャールたちの言うパラレル・リアリティの考えを取り入れると、まさに他人は変えることはできない、変えることができるのは自分だけ、と言うのは文字通りのようですね。

私たちは毎瞬毎瞬無限のパラレル・リアリティを無から創造し、そのうちのどれかに自分の周波数を合わせてシフトしていくのでしょうね。

そして、そのシフトしたパラレル・リアリティに存在する他人は、そのパラレル・リアリティバージョンの他人であり、その他人そのものではない。しかし、他人とはそうやってしかこの次元では交流が出来ない。

そういう感じでしょうか。

周波数と言う考え方がピンとこない時は、周波数をフィーリングに置き換えて、その時自分が感じているフィーリングによって、シフトしていくパラレル・リアリティが決まる、とそういう感じかもしれません。

そして周波数のもっとも高いフィーリングとは、ワクワクであり、愛であり、となるのでしょう。

MIL52055

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする