期待ゼロというのは本当にゼロという意味です。具現化したものをジャッジしてはなりません。自分が可能な範囲で、最大限にポジティブに活用していくと、あなたのシンクロニシティは拡大します。 by バシャール #期待 #シンクロニシティ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

期待ゼロというのは本当にゼロという意味です。具現化したものをジャッジしてはなりません。自分が可能な範囲で、最大限にポジティブに活用していくと、あなたのシンクロニシティは拡大します。

以上を、ダリル・アンカ (著), HAPPY (著), LICA (著), FUMITO (著), YACO (著), & 1 その他『あ、バシャールだ! 地球をあそぶ。地球であそぶ。』42ページより引用させていただきました。

とは言うものの、シンクロニシティは自分にとって気にいるものばかりがもたらされるわけではないとバシャールは言います。

さらには、世の成功本では、もし結果が出なければ違うやり方を延々と試していけばいつかは結果が出るだろうというのもある。

つまりやり方が同じであれば結果も同じなので、結果を変えたければやり方を変えれば良いという考え方だ。(期待が裏切られたので違うやり方にトライする)

このあたりは成功本とバシャールの言うことは一見正反対に見える。
あと気に入らないシンクロニシティが拡大してもねえ~というのもある。

となるとポイントはワクワクなんでしょうね。
そこに本当のワクワク感があるかどうかがポイントでしょう。

本当のワクワク感からそれを行なえば結果は気にならないはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ