バシャールの助言:私たちが言っているのは、みなさんが「分離感を自分でつくってしまう」、あるいは、「分離しているという幻想を抱く」ということです。実際に分離しているわけではありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

私たちが言っているのは、みなさんが「分離感を自分でつくってしまう」、あるいは、「分離しているという幻想を抱く」ということです。
実際に分離しているわけではありません。

以上、本田 健 (著), ダリル・アンカ (著), 江藤ちふみ (編集), 島田真喜子 (翻訳) 『未来は、えらべる! バシャール 本田健』P.152より引用させていただきました。

ああ、そうでしたそうでした。

私たちはこの物質世界を体験するために大いなるすべてから分離してきたけど、実際に分離しているわけではなく、私たちは本当はひとつである。

だからこそ、この物質世界という現実は夢、あるいは幻想なんですね。

大いなるすべてから分離しているという幻想を抱くことによって、現実という幻想を、体験することができる。そして、その体験だけがリアルなものである。

そんな感じでしょうか。

MIL39006

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする