愛がないと上に立ったひとはエゴをむき出しにして、自分のエゴイズムを正当化するために、ものごとをふくざつにからませる。でも愛があれば、すべてがみな透明で、とてもはっきりしている!:『アミ 小さな宇宙人』を読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

愛がないと上に立ったひとはエゴをむき出しにして、自分のエゴイズムを正当化するために、ものごとをふくざつにからませる。でも愛があれば、すべてがみな透明で、とてもはっきりしている!

以上を、エンリケ・バリオス (著), さくら ももこ (イラスト), 石原 彰二 (翻訳)『アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)』238ページより引用させていただきました。

世の中にはなんでこれってこんなに複雑で分かり難いの!ってのがけっこうあります。

その複雑さが本当に必要なものであるなら仕方ないですが、ほかの目的があるのならぜひ止めてほしいですね。

ものごとを分離して複雑にしてしまうのはネガティブなエネルギーです。
複雑で絡まっている段階でそれはもうネガティブです。

愛があれば、すべてが透明でハッキリしていてシンプルで簡単でやさしいはずです。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする