愛が宇宙の基本法だってことを理解して、国境をなくし、ひとつの家族のように、仲よくみな、統一して、愛に基づいた新しい組織づくりをすれば、生きのびることができるんだ:『アミ 小さな宇宙人』をバシャール的に読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

愛が宇宙の基本法だってことを理解して、国境をなくし、ひとつの家族のように、仲よくみな、統一して、愛に基づいた新しい組織づくりをすれば、生きのびることができるんだ

以上を、エンリケ・バリオス (著), さくら ももこ (イラスト), 石原 彰二 (翻訳)『アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)』237ページより引用させていただきました。

具体的には、書いてあることをまとめると

国をなくし国を県のようにして、地球にたったひとつの政府をつくる。

みんなが協力して働いて利益は公正に分配する。

家族を構成するように愛に基づいてすべてを組織していく。

ひとつの政府のもとにみんなが家族のように仲良く暮らしていく、

愛という宇宙の基本法に基づいて。

そうすれば地球も自分達も破壊することなく生き延びていくことができる。

そうアミは言います。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする