宇宙の宗教とはまさに、愛を感じることであり、愛をささげること。これにつきるんだよ。:『アミ 小さな宇宙人』をバシャール的に読む #宗教 #愛

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

宇宙の宗教とはまさに、愛を感じることであり、愛をささげること。これにつきるんだよ。

以上を、エンリケ・バリオス (著), さくら ももこ (イラスト), 石原 彰二 (翻訳)『アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)』225ページより引用させていただきました。

すべては愛。

ただひとつ必要なものは愛。

愛こそ喜び。

愛こそ平和。

愛こそ平安。

愛はすべてであり

すべては愛。

愛はワクワクであり

愛は神。

神こそがすべてであり

すべての始まり。

人に奉仕し

人を愛することが

最大の喜び

最大のワクワク

最大の幸せ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ