人間は愛が基本本能で、愛があれば命が輝く – やん神を読書2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77

生存本能が基本になるのは動物、人間は愛が基本本能で、愛があれば命が輝くというふうにつくられています。

以上を、金城幸政さん著 『あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法』の278ページから引用させていただきました。

バシャール的にも愛こそすべてです。

すべては愛から生まれ。

すべては愛。

愛は命そのもの。

神は愛。

本当はひとつの感情しかありません。それは愛です。 by バシャール

(無条件の愛とは)皆さんが存在する現実の基礎となっているエネルギーです。創造の中で今まで創られてきたすべてのものに正当性を与える波動です。 by バシャールと宇宙連合

みなさんはひとりひとりが、真に、存在の、無条件の愛のパワーそのものです。創造とその中で起きるすべての変化の源となるのが、無条件の愛です。みなさん、ひとりひとりがその愛そのものなのです。 by バシャール

命とは、存在の波動であり、無条件の愛とサポートの波動です。そして、「大いなるすべて」の光のエネルギーです。命とは、「大いなるすべて」がさまざまな形で自分自身を経験している、ということです。 : バシャール スドウゲンキ

mil18020

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする