体の感性がいい人は、心がワクワクするとそれがすぐ体にもリンクするので、すぐに行動できるようになる – やん神を読書2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 79

体の感性がいい人は、心がワクワクするとそれがすぐ体にもリンクするので、すぐに行動できるようになるのです。

以上を、金城幸政さん著 『あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法』の273ページから引用させていただきました。

この本にも書いてありますが、人間にはふたつのタイプがあるのかも知れませんね。

観客タイプとプレイヤータイプです。

観客タイプは不快脳が働いており、不安対策が先になってしまうので、なかなか行動に移せない。

一方プレイヤータイプは、愉快脳が働いているので、希望が先に立ち、行動に移すことができる。

その違いは、体が起きているかどうかだそうです。

体が起きるというのは、思ったことをすぐに行動に移せることで、体の反応が早いことだそうです。

当たり前のことですが、不安対策が先に立てば、行動的になれないし、これまた当たり前のことですが、希望が先に立てば、行動的になれます。

バシャール的には不安もワクワクも同じエネルギーです。

それをどう見るかによって変わってきます。

mil18049

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする