物の扱い方はあなたが自分をどう扱っているか、そのもの – やん神を読書2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 79

物の扱い方はあなたが自分をどう扱っているか、そのものなのです。

以上を、金城幸政さん著 『あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法』の270ページから引用させていただきました。

きっとそうでしょうね。

バシャール的にも、意識の中にすべてがあるのですから、物と人との間に違いはありません。

物を扱うように人も扱うでしょう。

そして他人は自分でもあるので、物の扱い方は自分の扱い方と同じになります。

物の扱い方という鏡を使えば、自分が自分をどう扱っているかを見ることができるんでしょうね。

mil18029

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする