バシャールの言う2016年秋に起きる地球の大きな変化は明日?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77

バシャールは今年の秋に大きな変化が起こると言っています。

ただ同時に詳しくは話せないとも言っています。

(2016年秋に起きる地球の大きな変化について)それを話すことは、許されていません。 by バシャール

2016年の秋がシフトにおいて、非常に重要な節目になります。今、我々に話すことを許されているのは、そこまでです。 by バシャール

ヒントとして、「火星での水の存在の発見」があります。

ざっと検索したところ

日本時間の2015年9月29日に、NASAが「火星についての重要な科学的発見」を発表するとして、火星に水が流れている痕跡を発見したと発表したようです。

先日の木星の衛星エウロパに関する驚くべき発表のちょうど一年前の話です。

発表内容も似ています。

NASA(米航空宇宙局)が、日本時間で明日の午前3時に、木星の衛星「エウロパ」について「驚くべき発表」を行うそうです。ちなみにエイリアンのことではないとのこと。

本日午前三時のNASAの発表によれば、木星の衛星「エウロパ」の表面から水蒸気が噴出している可能性があり地球外生命をめぐる探査が進展する可能性がありとのこと

そして今日たまたま見かけた情報に、明日10月8日に大転換期がやってくるというのがありました。

ひふみ神示の

上下にグレンと引繰り返るぞ。上の者下に、落ちぶれた民上になるぞ、岩戸開けるぞ、
(ひふみ神示 第一巻 上つ巻 第20帖)

の予言が成就するのが明日だという主張のようです。

詳しくは記事を読んでいません。

ですが、このシンクロニシティになにか感じるものがあり、記事にしてみました。

明日、表立って大きな事件はないとは思いますが、バシャール情報からすると、この秋から既存の社会体制や既存の価値観はさらに大きく崩れ新しいものへと変わっていくと思われます。

この秋、これまでのお金がすべてであるという価値観をグレンとひっくり返すような変化が始まるのではないでしょうか。

mil52045