迷惑はかけるもの、迷惑をかけられたときは、迷惑ととらえない心を持とう – やん神を読書2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 79

迷惑はかけるもの、迷惑をかけられたときは、迷惑ととらえない心を持つことがとても大事です。

以上を、金城幸政さん著 『あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法』の264-265ページから引用させていただきました。

最近読んでいるアミ小さな宇宙人の本の中に、地球人は愛の度数が低いと指摘されると、今度は神の様な完全完璧な存在を目指してしまう、というようなことが書いてありました。

アミでさえ、未だ神の様ではないのに……という話です。

私たちは神様そのものではなく人間なのだから、迷惑はかけてしまう。

迷惑はよくよく考えるとお互いさまのことが多いです。

自分がかけているかもしれない迷惑は忘れがちです。

MIL08014

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする