あなたは現実そのものを変えようとしなくていい。その現実に対する、自分の態度と感情を変えるだけで、世界はたちどころに変わっていく。 : 阿部 敏郎 著『いまここ』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どんな状況でもたった一晩で、よりよい方向に変わり出す
(中略)
あなたは現実そのものを変えようとしなくていい。
その現実に対する、自分の態度と感情を変えるだけで、世界はたちどころに変わっていく。

以上、阿部 敏郎 (著)『いまここ―すべてがうまく流れ出す宇宙の絶対ルール』P.210-211より引用させていただきました。

現実の変え方は、どの本を読んでも、この同じ結論に達するようです。

バシャールも例外ではありません。

自分のまわりの世界を変えるための一番簡単な方法は、自分を変えることです。 by バシャール

具体的にはどう自分を変えるか?

自分の態度と感情を変える。

バシャール的には、それに対する意味づけ(観念)を変えれば、自然と態度と感情は変わっていく。

なぜなら、観念が感情を生み、感情が思考パターンを生み出すから。

【Belief System 観念】観念が、皆さんの物理的現実世界の創造と、その現実が五感を通して再び知性のレベルにどのように反映するかを決める元となります。 by バシャールと宇宙連合 : 『ニュー・メタフィジックス』

「観念」が「感情」、を創り出します。「感情」が「思考パターン」を創りだします。そして、「思考パターン」が物理次元に起きる「現実」を創り出します。 by バシャール

それに対する態度と感情を今までと変えると現実も今までと違ってくる。

des01020

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ