【願いは放って置けばかなう。】引き寄せは学ぶ必要がありません。ネガティブな思い込みによって、良い現実を遠ざけているのです。ネガティブな思い込みさえなくなれば、望む現実が「自然と」引き寄せられて来るのです。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77

ネガティブな思い込みによって、良い現実を遠ざけているのです。それによって、望ましい現実を体験できていない状態にあります。つまり、ネガティブな思い込みさえなくなれば、望む現実が「自然と」引き寄せられて来るのです。
ですから、「引き寄せは学ぶ必要がない」ということが理解できれば、ずっとシンプルになります。

以上、さとうみつろう (著), ダリル・アンカ (著)『その名は、バシャール』44ページより引用させていただきました。

本当はそれはチャンスだったかも知れないのに、それをネガティブだと思い込みことによって、チャンスを逃してしまう。

本当はその近くにチャンスが佇んでいたのに、それをネガティブだと思い込み、心の余裕を失っていて、目に映っていたチャンスを見逃してしまう。

望む現実が自分に引き寄せられて来るのは「自然な」現象。
ネガティブな思い込み(意味付け)が、その「自然な」現象を遠ざける。

望む現実が引き寄せられるのはごく自然な現象なので、
願いは放って置けばかなう。

MIL02070

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする