ポジティブ(肯定的)な行動とは、「統合する行動」です。統合する、統一する、そういう行動です。by バシャール #ポジティブな行動

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 87

バシャールペーパーバック 1より:ネガティブな行動とポジティブな行動

ネガティブな行動とは「分離してしまう行動」です。
部分部分にしてしまうような行動をいいます。
ポジティブ(肯定的)な行動とは、「統合する行動」です。
統合する、統一する、そういう行動です。

以上、ダリル アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈1〉ワクワクが人生の道標となる。 VOICE新書』P.33より引用させていただきました。

ふだん私たちがするネガティブな行動ってなんでしょう?

一番わかりやすいのは、非協力的な態度でしょうか。

それを一緒にやろうという協力的でポジティブな態度を否定して、それから離れていってしまう非協力的な態度、協調性のない態度、といったところでしょうか。

あるいは、それを否定して撥ねつけてしまう行動がネガティブな行動で、それを肯定して受け入れて一つにする行動がポジティブな行動とも言えるでしょう。

このバシャールの定義からいくと、ネガティブな人々はお互いにバラバラになってしまうし、ポジティブな人々はその性格上、どんどん集まってくることになりますね。

バラバラになればパワーとしては弱くなるし、集まってくれば逆に強くなりますね。

生き物としての体も、死によってバラバラに分解し分離してしまい、そのバラバラになったものも生命の誕生をきっかけとして統合され、再び体になっていきます。

考え方によれば、生き物は生まれた瞬間から死に向かっている存在、すなわちネガティブな存在とも言えるし、ひとつの生き物の死は別の生き物の生を支えると考えれば、生まれた瞬間から生に向かった存在、すなわちポジティブな存在とも言えます。

MIL36034//1