BASHAR 2006 バシャールが語る魂のブループリント まえがきの感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77

さて、本日からはバシャール・スピリットもセカンドシーズンに入ったということで……

まずは、バシャールペーパーバックとこのBASHAR 2006の読書をもう一度最初から繰り返したいと思います。こんどは今までとは違った切り口で見ていきたいと思います。

さて、まず、『BASHAR(バシャール) 2006 バシャールが語る魂のブループリント』のまえがきを読んでみますとけっこう面白いことが書かれていますので、感想を書いてみたいと思います。

バシャールの提唱した毎瞬毎瞬ワクワクを行動に移していけば、すべてはうまくいく、という考え方は、世に出てからもう20数年経ちます。

今では毎日のように、「ワクワク」というキーワードがビジネス書で踊り、自己啓発本で踊り、そして成功本で踊っています。さらにはテレビのスイッチを入れれば、このキーワードを聞かない日が珍しいくらいの状況になっています。

しかし、しかしなんです。
もう20数年経って知識としては広がっているのですが、自分の人生のなかで実際に使ってみてください……となると、頭ではわかってはいるけど実際は……という人が多いのではないでしょうか。そういう私もこの傾向は多々あります。(^-^;

まえがきを読みながら、あらためて、もっともっとバシャールを実践したいと思うわたしです。

ちなみに、この本は2004年12月、来日したときのセッションを収録しているそうです。
タイトルの2006は出版した年だそうです。

tah01045