バシャール学校(7) – ハイヤーマインドとフィジカルマインドは、イマジネーションを通してコミュニケートすることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ハイヤーマインドがフィジカルマインドに語りかけるためのひとつの言葉、それはイマジネーションやインスピレーションです。そして、情熱は、フィジカルマインドがハイヤーマインドの言葉をよく聞き、その現実をつくりだすための周波数です。だからこそ、ハイヤーマインドの言葉であるイマジネーションやインスピレーションがフィジカルマインドに届くようリラックスし、その言葉から現実をつくりだすために情熱に従うことが大切なのです。

以上、須藤 元気/ダリル アンカ (著), 須藤 元気/尾辻 かおる (編集), 大空 夢湧子 (翻訳) 『バシャール スドウゲンキ』P.141より引用させていただきました。

ハイヤーマインドはコンシーバー(conceiver)、コンセプトをつくるもの。脳はレジーバー(receiver)、それを受信します。フィジカルマインドはパーシーバー(perceiver)、認知をするものです。そのコンセプトが物理次元に現れてきたものを認知するのです。

以上、須藤 元気/ダリル アンカ (著), 須藤 元気/尾辻 かおる (編集), 大空 夢湧子 (翻訳) 『バシャール スドウゲンキ』P.143より引用させていただきました。

ハイヤーセルフ(ハイヤーマインド)とフィジカルマインドは、調和を持って一緒にやっていくことができます。
その方法は、あなたのイマジネーションを使うこと。ハイヤーマインドとフィジカルマインドは、イマジネーションを通してコミュニケートすることができるのです。

以上、須藤 元気/ダリル アンカ (著), 須藤 元気/尾辻 かおる (編集), 大空 夢湧子 (翻訳) 『バシャール スドウゲンキ』P.144より引用させていただきました。

bashar20150415b